立命館大学 理工学部 電気電子工学科 

   システム制御工学研究室 (鷹羽研)

当研究室では,システム制御の理論と応用に関する幅広い研究・教育を行なっています.

There is nothing more practical than a good theory. (James C. Maxwell)

【NEWS】

  • 2016 7/1 電子情報工学科 福井研との共著論文が 電子情報通信学会論文誌B, vol.J99-B, no.7 に掲載されました.
    タイトル:適応的忘却係数調整によるリチウムイオン蓄電池の逐次最小2乗同定
  • 2016 6/4 ボルドー工学院からの研修生Adrian Barbe君の歓迎コンパをしました.
  • 2016 5/25〜27 第60回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'16)にて, M1木本勲君,鷹羽教授が研究発表しました.
     木本:エージェント間の距離と角度に基づくフォーメーション制御
     鷹羽:確率的モデル予測制御に基づくマイクログリッドの需給制御
  • 2016 4/27 新勧コンパを行いました.(久保研と合同)
  • 2016 4/4 春の研究室コンパを行いました.
  • 2016 4/1,4 春休み課題発表会を行いました.
  • 2016 4/1 大橋あすか助教(福水研・鷹羽研兼任)が着任しました.
  • 2016 4/1 2016年度がスタートしました.
  • 2016 3/7-10 南山大学名古屋キャンパスで開催された第3回SICE制御部門マルチシンポジウムにて, 鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:入出力制約を有する線形エージェント群の同期制御
  • 2016 2/29 追い出しコンパを行いました(久保研と合同)
  • 2016 2/19 電子システム系修士論文公聴会が行われました.当研究室からはM2宮崎君と吉藤君が発表しました.
  • 2016 2/5 卒研発表会を行いました(久保研と合同)
  • 2016 1/1 今年もよろしくお願いします.
  • 2015 12/21 研究室忘年会を行いました(久保研と合同)
  • 2015 12/15-18 大阪で開催された国際会議IEEE 54th Conf. on Decision & Control (CDC2015)にて,鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目: A dynamic protocol for synchronization of linear multi-agent systems subject to input saturation
  • 2015 12/1 静岡大学で開催されたSICEシステム・情報部門自律分散システム部会第57回研究会にて, 鷹羽教授が講演しました.
    題目:ビヘイビアアプローチに基づくシステム制御理論
  • 2015 11/30 研究室配属:新たに3回生7名が仮配属され,歓迎コンパを行いました.
  • 2015 11/28 卒研中間発表会を行いました(久保研と合同).
  • 2015 11/14,15 神戸大学で開催された第58回自動制御連合講演会でB4宮川祥吾君と鷹羽教授が研究発表しました.
    宮川:斜面上の移動体のフォーメーション制御
    鷹羽:出力制約を有する線形マルチエージェントシステムの分散協調制御
  • 2015 10/14 韓国釜山で開催された国際会議15th Int. Conf. Control, Automation, and Systems (ICCAS2015)にて,鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目: "Synchronization of linear agents with sector-bounded input nonlinearities"
  • 2015 10/7 奈良で開催された国際会議15th Int. Symp. on Communications and Information Technologies (ISCIT2015)にて,M1大矢将輝君が研究発表しました.
    発表題目: "Accurate SoC estimation of lithium-ion batteries based on parameter-dependent state-space model"
    また,同シンポジウムにて共同研究者の林磊さん(福井研)も研究発表しました.
    発表題目: "An Accurate SOC Estimation System for Lithium-ion Batteries by EKF with Dynamic Noise Adjustment"
  • 2015 9/25 鷹羽教授の論文がSICE Journal on Control, Measurement, and System Integration, vol.8, no.5 に掲載されました.
    タイトル:Local synchronization of linear multi-agent systems subject to input saturation
  • 2015 9/16 ハワイ大学で開催したJoint Workshop for Scientific and Technical Exchange between Ritsumeikan University and University of Hawaii にて,M1大矢将輝君とB4木本勲君が研究発表しました.
    大矢:State-of-Charge Estimation of Lithium-Ion Batteries Based on Nonlinear Kalman Filtering Technique
    木本:Formation Control of Mobile Robots under Uncertain Environment
       
  • 2015 8/28 研修生 Charles Caudal君の送別会をしました.
  • 2015/8/27 東京で開催されたIFAC Conference on Analysis and Control of Chaotic Systems (CHAOS2015)にて,鷹羽教授が研究発表しました.
    タイトル:Eigenvalue placement approach to synchronization of networked nonlinear oscillators
  • 2015/7/31 C-cubeにてBBQパーティをしました(久保研と合同)
  • 2015/7/29 公開シンポジウム「陸と海と空のロボット技術と利用の紹介」(私大戦略研究基盤形成支援事業『次世代「里山・里海」化を推進する情報化機械システム基盤技術研究』研究報告会)にて,鷹羽教授が研究報告をしました.
    報告タイトル:不確定環境におけるフォーメーション制御に向けて
  • 2015 7/12 書籍 Mathematical Control Theory II: Behavioral Systems and Robust Control(Belur, Camlibel, Rapisarda, Scherpen(編))に 鷹羽教授の論文が掲載されました.
    論文タイトル:Synchronization of linear multi-agent systems with input nonlinearities via dynamic protocols
  • 2015 7/12-13 オランダ Groningen大学で行なわれたWorkshop on Mathematical Systems Theory: From Behaviors to Nonlinear Control にて, 鷹羽教授が研究講演(招待)を行ないました.
    タイトル:Synchronization of linear agents with input nonlinearities
  • 2015 6/10 Charles Caudal君歓迎コンパをしました
  • 2015 6/3 ボルドー工学院から研修生 Charles Caudal君が来ました
  • 2015 5/20〜22 第59回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'15)にて,
    M1大矢将輝君,M1永野祐之信君,鷹羽教授が研究発表しました.
     大矢:パラメータ依存状態空間モデルに基づく蓄電池のSOC推定
     永野:ビジュアルフィードバックに基づくクァッドコプターの高度制御
     鷹羽:確率的に変動するネットワーク上でのマルチエージェント系の同期
       
  • 2015 5/15 新歓コンパを開催しました(久保研と合同)
  • 2015 4/13 東工大 畑中健志先生が訪問されました.
  • 2015 4/1〜3 春休み課題発表会を行いました.
  • 2015 4/1 新年度がスタートしました.
  • 2015 3/13 電子情報通信学会総合大会にて,M2都築大介君が研究発表しました.
    タイトル:時間軸変換を用いた非ホロノミック車両の追従制御

  • 2015 3/5 第2回SICE制御部門マルチシンポジウムにて, 鷹羽教授が研究発表しました
    タイトル:大規模プラントに対する分散協調制御について
  • 2015 3/4 マレーシア日本国際工科院(MJIIT)からの訪問がありました
  • 2015 2/23 卒論修論打上げコンパをしました(久保研と合同).

  • 2015 2/20 電子システム専攻 修士論文公聴会が行われました.当研究室からは M2都築君が発表しました.
    タイトル:Vehicle following control of nonholonomic vehichles using time-scale transformation
  • 2015 2/13 下記の論文が掲載されました.第1著者はM1宮崎達也君です.
    宮崎,鷹羽:"障害物回避を考慮した移動ロボット群のフォーメーション制御," システム制御情報学会論文誌,vol.28, no.2, pp.50-57, 2015.
  • 2015 2/9 卒業研究発表会を実施しました(久保研と合同).
  • 2015 1/5 研究室ホームページのデザインを一新しました.
  • 2014 12/19 忘年会をしました(久保研と合同).
  • 2014 12/13 電子システム系大学院中間発表会がありました.当研究室からはM1学生2名が発表しました.
  • 2014 12/1 新しいプレ卒研生を迎えて研究室コンパをしました.
  • 2014 11/29 卒業研究中間発表会を実施しました(久保研と合同).
  • 2014 11/17 Griffith大学(豪州)の研究者一行が来学され,当研究室でも研究室紹介をしました.
  • 2014 11/15 理系デモンストレーションディ 付属守山高校1年生に研究室紹介をしました.
  • 2014 11/12 群馬で開催された第57回自動制御連合講演会にて,鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:"入力飽和を有する線形マルチエージェントシステムの同期:出力フィードバック場合"
  • 2014 11/1 京都で開催された国際会議46th ISCIE Int. Symp. on Stochastic Systems Theory and Its Applications (SSS2014)にて,鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:"Robust synchronization over stochastically switching networks"
  • 2014 10/22 ソウル(韓国)で開催された国際会議14th Int. Conf. on Control, Automation, and Systems (ICCAS2014)にて,M1宮崎達也君が研究発表しました.
    発表題目:"Formation control of mobile robots with obstacle avoidance"
       
  • 2014 8/5 バーベキューパーティ(久保研と合同)をしました.
  • 2014 7/7-11 Groningen(オランダ)で開催された国際会議21st Int. Symposium on Mathematical Theory on Networks and Systems (MTNS2014)にて, 鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:"Synchronization of linear multi-agent systems under input saturation"
  • 2014 5/21-23 第58回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'14)にて, M1宮崎達也君が研究発表しました.
    発表題目:"障害物回避を考慮した移動ロボット群のフォーメーション制御"
  • 2014 5/8 新歓コンパをしました.
  • 2014 4/7 京都円山公園で花見コンパをしました.
  • 2014 4/1 新しいメンバーを迎えて新年度をスタートしました.
  • 2014 3/4-7 SICE制御部門シンポジウム(調布)で鷹羽教授が研究発表,学生2名が聴講参加しました.
    発表題目:"Synchronization of linear multi-agent systems under input saturation"
  • 2014 2/7 卒業研究発表会を行ないました(久保研と共催).
  • 2013 12/17 立命館大学先端ロボティクス研究センターシンポジウムで鷹羽教授が発表しました.
    発表題目:"移動ロボット群のフォーメーション制御"
  • 2013 11/23 卒業研究中間発表会を行ないました(久保研と共催).
  • 2013 11/22 第2回立命館大学MATLAB Dayが開催されました.当研究室からもポスター発表,講演発表(登壇者:M1 都築大介君)を行いました.
    発表題目:"マルチエージェントシステムの分散協調制御−理論と応用−"
  • 2013 11/17 第56回自動制御連合講演会(新潟)で鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:"入力飽和を有するエージェント群の同期”
  • 2013 11/1,2 ISCIE 確率システムシンポジウム(SSS'13)で鷹羽教授が研究発表しました.
    発表題目:"Synchronization over stochastically switching networks with imperfect prior information"

【連絡先】
住所:
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学 理工学部 電気電子工学科

Fax: 077-561-5967
E-mail: ktakaba [at] fc.ritsumei.ac.jp

【研究室】
鷹羽教授室:ウェストウィング2階209号室
システム制御工学第1,第2研究室:ウェストウィング2階

【アクセス】 立命館大学BKCへのアクセスはこちら